スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NISA】 NISA口座の利用プラン(3)

なかなかNISAの運用で「これ」という運用が決まりません。宙ぶらりんなままずっと時間だけが過ぎています。

今年の夏、以下のエントリーにNISAを含む投信積立の方針をまとめていますが、

2015/08/04(火):【投資信託】毎月の積み立てを変更

この中で、いくつか全数売却をするなどし、処分を決めています。

・ニッセイJPX日経400(NISA) →年内に売却予定
・EXE-i 先進国株式(NISA) →11月末に売却済み
・EXE-i 新興国株式(NISA) →含み損解消後に売却予定
・EXE-i グローバル中小型株式(NISA) →11月末に売却済み
・レオス『ひふみプラス』(特定口座) →12月頭に売却済み


JPX日経400については、SBI証券の以下の制度改定に乗っかり、同インデックスのETFに切り替えています。

NISA手数料(国内株(売・買)および海外ETF(買)) 恒久無料決定!

整理すると、NISAの運用は現時点で以下のようになっています。



★銘柄(全てNISA口座)

・レオス『ひふみプラス』(毎月積立¥40,000-)
・コモンズ投信『ザ・2020ビジョン』(毎月積立¥20,000-)
・MAXIS JPX日経インデックス400(スポット購入)



★方針

積立だけで年間72万円になるので、残りの購入枠(48万円)で、ETFを買っていく。

ETFは「下げ相場だけど個別銘柄で購入できるものがない」場合など、これまでぼんやり下げ相場を眺めていたタイミングで積極的に購入していく。



という感じです。

行き当たりばったりですが、ポートフォリオはなるべくシンプルに構成するのが重要だと感じています。投信の数が減って、ほんの少しですがスッキリしました。


関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Twitter

今までの入場者

プロフィール

カテゴリー

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブクログ

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。