スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑感】 三菱自動車のドタバタとか見てると、結局いつものことを考えた

日産の三菱自動車への出資は驚きましたね・・・ 

マッチポンプというか、早くも「日産の陰謀説」が出ていますが、いつまでの「古き良き時代」のメーカー乱立状態が続くより、再編される方がいいのだろうと思います。

「日本は少子化により働き手がいなくなる。移民政策を検討すべきだ」

みたいなことも社会問題として言われていますが、それってそもそも、

「国内の必要な就業人口が減ったら、問題にならないのでは・・・」

と思います。

東芝にしろ、シャープにしろ、三菱自動車にしろ、こういう企業(や事業部)が再編され、国内の仕事が海外に仕事を取られていく中、国内の働き手不足を考えるのはある意味で「ポジティブ過ぎる」のではないでしょうか。


本当に考えなければならないのは、社会インフラの維持なども含む、行き過ぎた社会保障でしょう。

社会保障が充実しているがゆえに、

「自分一人でも生きていける」
「家族の支え合いもサービス業に肩代わりしてもらえる」


と勘違いした人が、「無責任な生き方」をしてきたから、こういう世相になっているのだと思います。


すごく誤解を生んだり、語弊があるかも知れませんが、経済的にも、体力的にも、家庭環境的にも、大なり小なり努力をすれば結婚も子作りもできる人が、

「一人が好きだから」
「自分の好きなことを、好きなだけしたいから」
「こどもは好きじゃないから」


というバカバカしい理由で結婚も子作りをしないのは、ちょっとおかしいんじゃないかなーと思います。


すごく大げさな話ですが、もしかしたら日本も「国民が淘汰されている時代」なのかなとも思います。

「個性!」
「自由!」
「権利!」
「でも国(また国の息がかかっている大企業)が生活を面倒見てね」


という時代はもう終わって、

「やることやらないと、生きていけないよね」
「じゃあ、何をやらないといけないか、考えていかないとね」


という人だけが生き残っていく時代になってきたのかなと思います。

そう思うと、日本が次のステップに進もうとしているという意味で、前向きになれますね。
そこで生き残れる人になりたいですし、こども達にもそうなって欲しい、生き残れる力を身に着けて欲しい、と思います。


コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Twitter

今までの入場者

プロフィール

カテゴリー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブクログ

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。