スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】 初めてオニツカタイガーを買って感動した

スニーカーがボロボロなので買い替えたいなーと思っていたのですが、何となく、

「一度、オニツカタイガーを履いてみたいな・・・」

とボンヤリ思っていたので、最近探していました。

・・・が、現住所(広島県福山市)だと、最も近い直営店が広島市内。遠い・・・

どうしようかなーと考えていたのですが、昨日家族で足を伸ばして買いに行きました。


思えば福山から広島まで高速道路を使って行くのは初めてだったのですが、福山東IC→広島ICまで、1時間強で到着。

店は市街地ど真ん中の基町クレドパセーラ内にありました。

この「基町クレドパセーラ」という名前は私がまだ福山市にいた高校生ころ(17~8年前)にも聞いていたので、結構昔からある商業施設なのだろうと思います。


店内のたくさんディスプレイされている中で、「もうこれしかないな」と一目惚れしたのが↓。


onitsuka_tiger_mexico_66.jpg



「MEXICO 66」というモデルのようですが、試し履きした瞬間、

「あー、やっぱ履き心地が今のスニーカー(mobus)と全然違うわ・・・」

と感心しました。フィット感が全然違います。

mobusのスニーカーは(少なくとも私が履いていたものは)、新品の時点で靴底の作りが雑と言うか、靴底がちゃんと地面にフィットしない感じで、立った時にグラグラする感じでした。

また、mobusは甲がやや狭めだったため、ツーサイズ大きなもの(27.5cm)を買っていたため、甲以外の部分がブカブカでした。これはmobus云々の前にどうしようもないことですが・・・


それに比べ、MEXICO 66は、やはり甲の幅のためワンサイズ大きなもの(27.0cm)を選びましたが、足首からしたのフィット感が、地下足袋を履いている感じですごく良いです。

もちろん、立った時もグラグラしません。

お値段は¥12,000+税とお安くはありませんが、デザインも好きですし、履き心地も良いし、感動しました。

よほどおカネに困らない限りは、ぜひ今後もこのモデルを買っていこうと思います。



スニーカーを買った後は、基町クレドパセーラをウロウロしましたが、ここ、作りがすごく複雑で、どこに何があるのかサッパリ分かりませんでした・・・

エントランスに、

「逆バンジージャンプみたいなトランポリンでピョンピョンするもの」

と、

「ゴムプール内にこどもが一人入るほどの大きなボールを入れて、そのボールの中でこどもがジタバタするもの」

の特設会場があり(どちらもどういう名称か分かりません・・・)、それが視界に入るたびに、こどもたちがそれを羨ましそうに見ていましたので、

「これで遊ぶか、おやつを食べに行くか、どっちかだよ」

と言って、選ばせました。そう言っておいて、妻とは、

「こども達がどっちか選ぶことができたら、遊んで、おやつ食べに行こうか」

ということにしておいたのですが、みんな「おやつにする」と言って、遊ぶのを我慢することを選べましたので、ボールの中でジタバタするもので遊んで、その後パン屋さんにおやつを食べに行きました。

ボールの中でジタバタするものは、上の子二人は良かったのですが、下の子が泣いてしまって、すぐ終わりました。おカネは返金してくれました。


広島市よりは岡山市の方が近いのですが、それにしても遠かった・・・ 
しかも、基町クレドパセーラのあるのは広島市の繁華街になるため、車で行くところじゃないなーというのを痛感しました。

ただ、オニツカタイガーを買える一番近い店がここになるので、次からはどうしよかなーと思っています。


関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Twitter

今までの入場者

プロフィール

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブクログ

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。