スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PC周辺】 外付けストレージ用のSSD(512GB × 2)を購入

近所のパソコン工房で、ワゴンセールになっていた↓を2つ買いました。

CFD S6ONCG2Vシリーズ 2.5inch SATA6Gb/s 512GB CSSD-S6O512NCG2V
シー・エフ・デー販売 (2017-03-10)
売り上げランキング: 12,212


用途は、自宅の業務PCの外付けストレージを、

変更前) HDD 1TB × 2 (RAID1)
変更後) SSD 512GB × 2 (RAIDなし)

に変更するためです。

お値段は、一つ¥19,418(税込み)で、ネットの最安値よりも安かったです。(ポイント度外視)


↓のようなことをしていたのですが、

2017/03/18:
【PC周辺】 外付けHDDケース(RAID1用)を購入


「NAS上に仮想マシンを置くと、スループットが低すぎて全く話にならないほど動作が遅いため、仮想マシンを外付けストレージ(HDD:RAID1)に配置」

「それでもやっぱり動作が激重になることが多発するため、外付けストレージを、”SSD:RAIDなし”に移行する」

ということを試してみようと思い、購入しました。


細かい評判などはせずに大人買いしましたが、割と最近発売されたものなのに、なぜワゴンセールに入っていたのか不明です。↓によると、「フラッシュタイプはメーカー非公開」とありますが、こういうのが何か影響しているのでしょうか?

https://www.ark-pc.co.jp/news/article?id=3001125


マウンターも併せて購入しています。(@¥1,058)

アイネックス 2.5インチSSD/HDD変換マウンタ HDM-42
AINEX (2017-03-28)
売り上げランキング: 40,116



関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Twitter

今までの入場者

プロフィール

カテゴリー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブクログ

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。