スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】 下の子の幼稚園の入園式

昨日、下の子の幼稚園の入園式でした。

雨は振っていないものの、どんよりとした天気で、せっかく桜の花も残っているのに、晴れがましい気持ちになれない、少し残念な天気でした。


近所に公立の幼稚園がなく、車で10分弱くらいの距離にある、公立の小学校に併設された、公立の幼稚園に入園することになりました。

年長組は2クラスで、園児は50数人のようですが、下の子が入る年少組は、なんと半分以下の、1クラス24人。

なぜ1年でこれほど入園希望者が減ったのか少し不安がありますが、勉強一辺倒にならないよう、園庭遊びや泥遊びなどの時間を大切にしているようです。

もしかすると、勉強を第一に考える保護者から、敬遠されつつあるのかも知れません。でも、妻とも話していましたが、あまり勉強を詰め込むよりも、幼稚園で、幼稚園児としての社交性や遊び方を身に着けて欲しいなーと思っています。


入園式では先生からのプレゼントとして、「♪きぬさやくん、べいなすくん」という歌に乗せた、短い劇のようなものがありました。これ、「色々人の帽子を借りてはみたけど、自分の帽子が一番似合うね」という内容の、面白い歌でした。こども達にも好評でした。


入園式の後、教室に移動して先生の話があったのですが、何と初日から学級崩壊状態・・・ 

これ、先生も保護者の手前、今日入学したばかりのこども達を叱り飛ばすことは難しいと思いますが、親も親で、先生の話の途中に歩き回ったり遊んだりしているこどもを放置・・・

上の子たちが行っていた、宝塚市内の公立幼稚園は、こういう光景を全く見ませんでした。何か、飛躍し過ぎかも知れませんが、いわゆる「民度の差」を見てしまった気がします・・・


関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Twitter

今までの入場者

プロフィール

カテゴリー

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブクログ

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。