スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NISA】 ニッセイ外国株式インデックス、先進国債券の積立を停止

つい三ヶ月前に、

2014/09/01(月):
【NISA】 NISA口座の利用プラン(2)


という形でエントリーを残したのですが、タイトルにもある通り、NISA口座でのニッセイ外国株式インデックス、先進国債券投信2本、計3本の投信の積立を停止しました。方針が二転三転するのもどうかなと思いますが、思考停止で続けるよりもマシでしょう。開始前に熟慮が足りなかったということです。

積立停止した投信は以下のものです。



【先進国株式】
・ニッセイAM 『ニッセイ外国株式インデックスファンド』

【先進国債券】
・SBI AM 『EXE-i 先進国債券ファンド』
・ニッセイAM 『ニッセイ外国債券インデックスファンド』



いずれも同種のインデックスファンドに比べ諸経費が安く、よいファンドではあると思うのですが、よく考えた結果(というほど考えていないか・・・)、積立停止、全口数解約することにしました。

外国株式への積立についてはより諸経費の安い『EXE-i 先進国株式ファンド』に集約しますので、ニッセイ外国株式インデックスの積立を停止しました。

先進国債券の積立を停止した理由は、「先進国債券に興味がないから」です。何で興味がないのに積立を始めたんでしょうねぇ・・・

ポートフォリオのバランサーとして先進国債券というのは重要なんだろうと思いますが、元々投資を始めたきっかけが、単なる資産形成に加え、

「面白そうな企業の株を買い、企業の応援を通して、自分達の未来の生活が良くなるように働きかける」

という意識もありました。

今は正直なところ短期の売買が目立っていますが、限られた投資資金という制約の中で様々な企業へ投資し、将来長期に投資する企業を色々物色しているつもりです。

そういう「投資の出発点」を考えると、先進国債券への投資はちょっと投資のスタンスと相容れないなと思い、積立を停止しました。

これにより現在NISA口座での積立は以下の投信となりました。



【国内株式】
・コモンズ投信 『ザ・2020ビジョン』
・三菱UFJ投信 『eMAXIS JPX日経400インデックス』

【先進国株式】
・SBI AM 『EXE-i 先進国株式ファンド』

【新興国株式】
・SBI AM 『EXE-i 新興国株式ファンド』

【世界中小型株式】
・SBI AM 『EXE-i グローバル中小型株式ファンド』



これで多少は冗長になっていたポートフォリオが整理できます。色んな方針の変更も含め、日曜投資家としては日々試行錯誤ですね。


関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Twitter

今までの入場者

プロフィール

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブクログ

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。