スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】 地域の青少年何とかの発表会

変なタイトルなのですが、正式なタイトルと言うか、イベント名が分かりませんでした・・・

要は「近所の幼稚園から高校までの、文化的なクラブ活動などを発表する会」で、うちのこども達も幼稚園からの出演という形で参加しました。去年から続き二度目です。休日のイベントなので強制ではなく、有志のみの参加になるようです。

こども達はつい最近幼稚園の運動会でも披露した、『世界中のこどもたちが』という曲の歌と、しまじろうでおなじみらしい『ハッピー・ジャムジャム』という曲のダンスを踊っていました。








歌も上手に、というよりはとにかく大きな声で歌ったり、ダンスと言っても腕を回したり、クルクル回ったり、ピョンピョン跳ねたりといったようなものですが、みんな本当に楽しそうに歌ったり踊ったりで、見ているこちらも楽しくなりました。

去年は、『虹のむこうに』という曲を歌ったのですが、これが本当に良い曲で、一時期よくYouTubeでお気に入りに入れて聞いていました。





いつか、こども達が小さかった頃のことを思い出して、これらの曲のことを懐かしむ時が来るんでしょうね。


その他、小学生、中学生、高校生がダンスや琴、合唱、吹奏楽を披露していましたが、中学の合唱部の子達が歌っていた合唱曲『COSMOS』がとても印象的でした。





曲の前、その合唱部の3年生の子が「これから高校受験を迎えるので、今日の発表会を最後に部活を引退」とマイクで話していました。その3年生が合唱部に入った時に初めて歌ったのが『COSMOS』で、それを最後に歌うとのことでした。こういうエピソードいいですよね・・・

歌い終わると、おそらく3年生の子だと思いますが、涙を拭っていました。音楽が人生を彩るのを目の当たりにすると、あぁ、そういえば学校の音楽の先生になりたいと思っていた時があったんだよなぁ・・・と、ふと思いました。結局、そういう初心を忘れてしまい、努力を続けることができなかったため、その目標が叶うことはありませんでした。


こども達はこれからいろんな目標や夢を持つことになると思いますが、そういう時、自分の力や可能性を信じることができるように、陰ながら支えていきたいと思いました。今日はいいイベントを見せてもらいました。


関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Twitter

今までの入場者

プロフィール

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブクログ

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。