スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】 西脇市男女共同参画センター主催セミナー「起業するっておもしろい!~子育て中の主婦が突然パン屋を始めました~」に行きました

4〜5年前からプログラマーの伊藤淳一さんという方のブログをチェックしているのですが(あるIT系コミュ二ティーでは有名な方かも知れません)、そのブログで、ご夫妻でセミナー講師をされると紹介されており、面識は全くないのですが、セミナーを見聞きしに西脇市まで行ってみました。

give IT a try:
「2015年11月3日(祝)に妻と二人で兵庫県西脇市のトークイベントに出ます ~起業するっておもしろい! 子育て中の主婦が突然パン屋を始めました~」



今回家族みんなでセミナー会場まで行き、6歳と3歳になる3人のこども達は会場の託児室に預かってもらいました。

参加した目的ですが、妻にとっては余計なお世話だと思うのですが、妻の仕事に対する考えについて、何か参考になる部分や、刺激になる部分があればなーと思ったのがきっかけです。

妻は6歳の双子の子達を妊娠した後に勤務先を辞め、その後は専業主婦です。まだ下の子は3歳で、まだまだ手がかかるし、当面働いてもらうことはできないのですが、「手が離れる頃になったら仕事どうする?」という話を、時折二人でします。

今の自分の稼ぎであれば「どうしても妻にガッツリ働いてもらわなくてはやっていけない」というわけでもないので、私としてはせっかくなので自分(妻)のやりたいこと、興味のあることをやって欲しいなと思っているのですが、妻はどちらかというと「別に仕事内容は問わないから、家計の足しになる程度のパートがいい」というスタンスです。それはちょっともったいないなぁ・・・と常々感じていたので、今日のセミナーを聴講しにいったわけです。


セミナーですが、主役はどちらかと言うと奥さんの方で、伊藤さんは「奥さんの起業を支える旦那さん」という立場で出ていらっしゃいました。

コーディネーターの方と3人で話を進められる姿を見て、「あぁ、この夫婦はきっと何をしてもうまくいくだろうな」と感じました。伊藤さん曰く「運も良かった」とおっしゃられていましたが、「今の状況」を「機会」と捉えて生かしていくご夫妻のアクティブさがあればこその運なのだろうと感じました。


今回のセミナーを妻が果たしてどう感じたかは分かりませんが、そもそも私がセミナーに誘った趣旨すら感じとっていないかも知れません・・・セミナー後も妻の方から特に感想はありませんでした。私の方からも特に聞き出そうとしませんでした。

生きて行く中で数えきれないほど悩みはありますが、妻との「仕事観のギャップ」も、大きな悩みの一つです。こればかりは育った家庭環境や、両親の仕事にも大きく依存しており、生まれた頃からの「直せない癖」のようなものだと思うので、一生埋まらないギャップなのかも知れません。

何か得るものがあればなーと気軽に聴講したセミナーでしたが、結果として残ったのは、「あぁ、僕ら夫婦はこういう”一緒に仕事をする”という夫婦の形にはなれないんだな・・・」という、既に分かりきっていたことを改めて思い知るという現実でした。


関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

Twitter

今までの入場者

プロフィール

カテゴリー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブクログ

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。